長い眠りから覚める


by xwqufjhhlm

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 小澤克己さん60歳(おざわ・かつみ=俳人)19日、胃がんのため死去。葬儀は23日午後0時半、さいたま市西区指扇2250の1のセレモニーコスミック大宮。喪主は妻徳江(とくえ)さん。

 能村登四郎に師事し、俳誌「遠嶺」を創刊、主宰した。句集に「青鷹」「風舟」など。評論や俳書でも知られた。

4月分の給与支払わず=免職取り消しの職員に−阿久根市(時事通信)
岡部まり氏「国民の秘書になる」…正式に参院選出馬表明(スポーツ報知)
山崎飛行士 優希ちゃん抱きつく 家族と15日ぶりに再会(毎日新聞)
胸に刃物、路上に女性遺体 茨城県日立市(産経新聞)
ローソン本社に脅迫文、3000万円要求(読売新聞)
[PR]
by xwqufjhhlm | 2010-04-24 14:24
【金曜討論】

 鳩山政権の郵政事業見直し政策の集大成ともいえる「郵政改革法案」が20日にも国会に提出される見通しだ。自民党政権の郵政民営化路線を抜本的に見直して、予定されていたゆうちょ銀行やかんぽ生命保険の完全民営化を撤回。官業色を強める一方で、貯金や簡保の限度額を引き上げるため、民間金融機関への影響が懸念されており、内外の反発は大きい。民営化を推進した岸博幸・慶大大学院教授と、見直し作業に協力してきた田尻嗣夫・東京国際大学学長に聞いた。

 ≪田尻嗣夫氏≫

 ■政府が個人の金融保護

 ○金融2社で郵便支える

 −−日本郵政は郵便事業会社と郵便局会社を統合し、ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の金融2社を置く3社体制になる

 「郵政3事業一体の運営体制を持ち株会社と4事業子会社に分割したことで経営が非効率化し、郵便局窓口の待ち時間の増加など国民負担や不便が出てきた。構造的問題や体質を是正するため、見直しが行われることは評価できる」

 −−金融2社で、郵便事業を支える形は事実上変わらない

 「郵便事業はIT化などの影響で、はがき類の扱いは減少傾向にあり、今後需要が減っていくのは避けられない。郵便事業だけで自立することは難しい。当面、金融2社の株式配当などで郵便事業を支える経営形態は現実的だ」

 −−金融2社にもユニバーサル(全国一律)サービスが義務づけられる

 「金融事業にユニバーサルサービスの『網』をかけたのは正しい方向だと思う。自由競争市場主義の金融自由化をやった欧米諸国では1990年代から、『金融の排除』で、主に低所得者が公共料金の振り替えができなくなるなど金融面の格差が社会問題化し、小口・個人の金融機会の国民保障が大きな政策課題となった。政府が何らかの形で小口・個人の金融機会を担保し、保障するのは国家の義務だ。政府干渉をいかになくすのかという時代ではなく、逆に政府介入が必要になっている」

 ○地方債で金を環流

 −−限度額引き上げで、民業圧迫を懸念する声は根強い

 「本当に資金が大きくシフトするかどうかは、なんともいえない。民間金融機関の預金金利とゆうちょ銀との金利格差や民間銀行への信用不安などの条件で変わってくると思う。ただ、地方の金が地方に環流せず、中央のマーケットに投入されるだけだと、地場産業や地域経済の疲弊につながってしまう。地方に環流する方策を考えることも必要だ」

 −−具体的には

 「リスクが大きく民間金融機関が単独ではできない長期大規模計画や、現在は割合が少ない地方債の積極的な購入など段階を踏み、地方にお金を流していく。自宅を担保にした年金制度の一種の『リバースモーゲージ』市場拡大のため、郵政グループがこの制度に取り組むのも一つの手だろう」

 −−見直しの課題は

 「ここ15年間で4回の経営形態の変更という看板の掛け替えをするたびに、『展望なき国民負担』だけが積み重ねられた。郵政3事業が国民生活にどういう経済的・社会的メリットを与えるかという説明も曖昧(あいまい)なままで、郵政事業の事業効率化などの議論も少ない。国民共有の貴重な資源が、将来展望なき制度改革に結びつかないようにする必要がある」(神庭芳久)

 ≪岸博幸氏≫

 ■民業圧迫は許されない

 ●弱い者いじめの支援

 −−一連の郵政事業見直しをどうみる

 「政策の決定過程が不透明で、選挙対策で決めているとしか思えない。赤字体質の郵便事業を金融事業の収益でまかなうため、ゆうちょ銀行の預入限度額や、かんぽ生命の保険金上限額を上げて資金を集める。しかも政府出資を残しながら民間金融機関と同じ銀行法と保険業法を適用するなどおかしな点が多い。民間との競争においては正に民業圧迫。政府による日本航空(JAL)の支援と同じ構図だ」

 −−JALと同じとは

 「JALは公的資金で支援を受けた後で安売り競争を仕掛け、ANA(全日本空輸)の怒りを買った。郵政事業見直しでは、信用金庫や信用組合は預金の流出が必至で大きな影響を受ける。地域の弱小金融機関から利益を吸い上げ、有利な立場を利用して新規事業に参入するというのは不公平だ」

 −−弱い者いじめだと

 「いまの政権は『弱者の味方』を標榜(ひょうぼう)していたのではなかったか。地域の弱者のために頑張っている中小金融機関から利益を吸い上げ、なぜか自分たちの票になる組織に金を流す。郵政事業見直しで、特定郵便局長が潤えば、また非正規社員10万人が正規雇用となって組合に加入すれば票につながると踏んでいる。郵政はハッピーでも、地域で不幸になる人が続出する」

 ●新郵政は国営企業

 −−郵政マネーを公共事業や海外インフラ投資に使うなどの案が閣内であり、不採算事業に投入して批判を浴びた「財政投融資の復活」との批判もある

 「『新郵政』が、官と民の『いいとこ取り』のようにも見えるが、中長期的には官と民の『悪いとこ取り』だ。事実上、国営企業と同じだから口を出す閣僚が多いのだろうが、財政投融資の復活そのもので内容がひどい。財政や金融を知らない閣僚が、野党感覚のまま思いつきで発言しており、国家の赤字をどんどん増やしていくだけという事態になる」

 −−小泉政権下での郵政民営化とは何だったのか

 「もともとが扱いにくい『鬼っ子』で、検討した将来像は2つあった。1つは徹底した民営化で普通の金融機関にする、ということ。もう1つはナローバンク(狭義の銀行)、つまり国債の吸収機関と位置づけ、規模をどんどん縮小して消滅させていくというものだった。ただ、それでは雇用に大きな影響が出るというので選んだのが完全民営化だった。郵政民営化法案は国会で長時間にわたる議論をし、民営化後10年の将来像も示した上で議論を尽くしたが、今回の検討にはそうしたプロセスが全くない。それが残念で仕方がない」(藤沢志穂子)

【プロフィル】田尻嗣夫

 たじり・つぎお 東京国際大学学長。昭和15(1940)年、大阪府出身、69歳。大阪市立大学卒業後、日本経済新聞社入社。その後、東京国際大学経済学部教授、経済学部長などを歴任。今年4月から現職。総務省の郵政行政分科会会長も務める。著書に「世界の金融市場」「ザ・シチー」など。

【プロフィル】岸博幸

 きし・ひろゆき 慶応大学大学院メディアデザイン研究科教授。昭和37(1962)年、東京都出身、47歳。一橋大学経済学部卒業後、旧通商産業省(現在の経済産業省)入省。小泉内閣の竹中平蔵・経済財政担当相の秘書官を経て平成18年9月、慶応大学助教授に転じ、20年4月から現職。

【関連記事】
郵政改革案、「民業圧迫だ」の声7割に
“集票マシン”だ!亀井氏、2000万円で100万票ゲット
郵政改革法案 「日本経済がけっぷち」元総裁が批判
預金保険料率引き下げ、実は郵貯救済? 政策に矛盾
無駄の温床「財投」復活? 郵政見直しで“蛇口”開く…

重要文化財に「杉本家住宅」など 新たに8件指定(産経新聞)
助産所の第三者評価を開始(産経新聞)
「一国の首脳に非礼」=官房長官、米紙に不快感(時事通信)
郵便不正公判 「自立支援法」供述 副検事が誘導認める(毎日新聞)
普天間で解散、衆参同日選も…自民・大島氏(読売新聞)
[PR]
by xwqufjhhlm | 2010-04-21 20:39
 天皇、皇后両陛下主催の「春の園遊会」が15日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた。小雨の中、バンクーバー冬季五輪のフィギュアスケート女子で銀メダルを獲得した浅田真央さん(19)、同男子で銅メダルの高橋大輔さん(24)、スピードスケート男子五百メートル銀メダルの長島圭一郎さん(27)、銅メダルの加藤条治さん(25)ら各界の功労者1924人が出席した。

 陛下が浅田さんに「この度は本当におめでとう」と声をかけると、浅田さんは「ありがとうございました」と笑顔で答えた。加藤さんは「金メダルだけを見ていたので少し悔しい結果になってしまいました」と話しながらも、「次のオリンピックも頂点を目指して頑張ります」と力強く語った。浅田さんは園遊会後、「緊張してしまったけれど、(両陛下らと)お会いできてすごく光栄でした」と感想を述べた。

 園遊会には皇太子さま、秋篠宮ご夫妻、常陸宮ご夫妻、寛仁親王家の長女彬子さま、高円宮妃久子さまも出席した。【真鍋光之】

中国、3邦人の死刑執行 鳩山首相、日中会談で「遺憾」表明へ(産経新聞)
<駐車場事故>4歳はねられ死亡 小さな姿気づかず 埼玉(毎日新聞)
<掘り出しニュース>「深谷シネマ」造り酒屋跡に移転 名誉館長・大林監督迎え開館 埼玉(毎日新聞)
部下暴行容疑、福岡県警警部補を書類送検(読売新聞)
橋下氏市長選「出馬」発言に平松市長「的外れ…」(読売新聞)
[PR]
by xwqufjhhlm | 2010-04-19 23:02
 東京・銀座のスクランブル交差点前に6日、約90品種5千本の国産カーネーション畑が出現し、道行く人の目を楽しませている。

 色や形の多様さといった魅力をアピールし、来月9日の母の日のプレゼントに選んでもらおうと、日本花き生産協会カーネーション部会が企画した。

 銀座に突然現れた花畑に、通り掛かった人は次々と足を止め、笑顔で眺めたり、携帯電話のカメラで撮影したりしていた。期間は今月11日まで。

【関連記事】
お見舞いに花持ち込み禁止、和歌山県立医大病院
桜開花予想ハズレ…森田氏、頭下げる「大目に見てください」
花見シーズン「桜に取りつかれる日本人」 外電報じる 
京都で季節外れの雪 桜との共演を堪能
アンズの里で花が満開 広島県福山市
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<毒ぶどう酒事件>「再審決定を」支援者が高検に要請(毎日新聞)
衆院に会派結成を届け出=たちあがれ日本(時事通信)
収納ケース内女性遺体 殺人容疑で女を再逮捕「殺していない」(産経新聞)
営業停止無視、客に再び食中毒…大阪の料理店(読売新聞)
力士暴行死の元親方、2審は懲役5年に(読売新聞)
[PR]
by xwqufjhhlm | 2010-04-12 23:28
 国土交通省は1日、6月からの導入を目指す高速道路の上限料金制度の骨格を固めた。首都高速と阪神高速を除く高速道路について軽自動車1000円、普通車2000円、トラックなど大型車5000円といった車種別で上限料金を設定。これに伴い、「休日上限1000円」や深夜時間帯割引など従来の割引制度は全廃し、その財源の一部は高速道路整備に充当する方針。近距離を利用するドライバーには実質値上げになる。
 上限料金制度は一定距離以上を走ったら料金が上がらない仕組み。民主党が昨年12月に政府に全国統一料金を要望しており、同省は6月に始まる高速道路の一部無料化の社会実験と合わせて実施するよう検討を進めていた。
 上限料金は軽、普通車、大型車、大型バスなど特大車の4車種で設定し、特大車については1万円程度とする方向。ハイブリッド車や電気自動車などエコカーについては軽と同じ料金とする。新たな料金体系は自動料金収受システム(ETC)搭載車に限らずすべての車に適用する。
 一部無料化と同様に社会実験としてスタートさせるため、実施後に制度の内容が見直される可能性がある。深夜時間帯や大口利用者向けなど従来の割引はすべて廃止する方向で、トラック業界などは反発しそうだ。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【特集】トヨタ リコール問題
【Off Time】街ある記-富山県魚津
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証

杉並・和田中の「夜スペ」施設使用は適法(産経新聞)
新党あす最終合意 離党届提出 与謝野・平沼氏が代表(産経新聞)
7年前の日航機のへこみ、「勝手に修理」と判明(読売新聞)
参院選情勢で小沢氏「競わなくちゃ」(産経新聞)
龍馬の目と同じ眺め楽しむ…像の横に展望台(読売新聞)
[PR]
by xwqufjhhlm | 2010-04-07 23:43
 仙谷由人国家戦略担当相は28日、NHK番組に出演し、2011年度からの子ども手当の満額(1人当たり月額2万6000円)支給に関連し、財源が確保できた場合でも一部は学校給食費や保育所整備などに充当する考えを表明した。
 仙谷氏は「市町村からは学校費、給食費、保育産業を伸ばすために使うべきだとの議論もあり、満額になるときに考えた方がいい」と述べ、全額を現金給付することには否定的な考えを示した。 

【関連ニュース】
保育所待機児童4万6000人=昨年10月、過去最高
おむつ処理に注意を=ポリオ予防接種、二次感染恐れ
保育所経営の女、書類送検へ=乳児死亡で業過容疑
市立小給食から縫い針=京都・城陽
避難住民「すごく怖い」=50年前思い出す

爆発 幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)
4月は目前なのに…比叡山で雪、冬なみ冷え込む(産経新聞)
<B型肝炎訴訟>36人が追加提訴、原告419人に(毎日新聞)
元臨時工拘束も中国各紙口ふさぐ「毒ギョーザ事件」報道規制(スポーツ報知)
【バイヤー熱視線】十勝野ワインポーク ベーコン ソーセージ(産経新聞)
[PR]
by xwqufjhhlm | 2010-04-02 21:02