長い眠りから覚める


by xwqufjhhlm

鳩山首相、自身の指導力を自賛?!「かなりハーモニーがとれてきている」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は3日夕、「最終的にはコンダクター(指揮者)である私がいい音を出すように努力したいが、かなりハーモニーがとれてきているようになっている」と述べ、自らのリーダーシップに自信を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 また、政権発足後の半年間を「なかなか音の調整が手間取っていたとみられたときがあったかもしれない」と振り返り、これまでに閣内の足並みの乱れがあったことを認めた。

【関連記事】
首相「国民欺かない」 参院予算審議スタート
前原氏まるで他人事…小沢氏&トヨタに苦言で評論家気取り!?
首相、参院予算委前に「正直に真摯に誠実に」
鳩山・小沢会談 疑惑隠しに献金カード
「もはや日本は極ではない」 鳩山内閣は日米同盟を守れるのか
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

日本航空 女性スタッフで「ひなまつりフライト」運航(毎日新聞)
“ご破算”の危機、イラクのナシリヤ油田開発 日本側、追加援助の可能性も(産経新聞)
船形山遭難 「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
<盲導犬事故死>歩行補助具ではない…名古屋地裁判決で指摘(毎日新聞)
阿久根市長の出席拒否、法の想定外に議会苦慮(読売新聞)
[PR]
by xwqufjhhlm | 2010-03-09 16:56