長い眠りから覚める


by xwqufjhhlm

押尾被告の2度目の保釈請求も却下(産経新聞)

 東京・六本木ヒルズのマンションで昨年8月、合成麻薬MDMAを一緒に飲んだ女性が死亡した事件で、保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優、押尾学被告(31)の2度目の保釈請求について、東京地裁は4日、却下する決定をした。

 被告側は2月3日に保釈請求をしたが、地裁が同9日に却下。被告側の準抗告も同12日に却下されたため、今月1日、再び保釈請求をしていた。

【関連記事】
女性への薬物譲渡「押尾被告に言い訳相談された」 友人初公判
押尾被告 弁護側の保釈請求準抗告を棄却
「無罪主張」押尾学の保釈請求却下される 東京地裁
押尾やっぱり非常識…あきれた保釈請求に元アノ方も激怒
押尾被告の保釈請求 「非常識」

ユーチューブにバイク暴走映像=知人投稿、運転の男を逮捕−和歌山県警(時事通信)
パチンコ攻略法の被害増加=業者9割所在確認できず−141社調査、「求人」方式も(時事通信)
ご当地検定 生き残り難題 240余が乱立 受検者軒並みダウン (産経新聞)
チョロQもハイブリッド! ゼンマイとモーター共存(産経新聞)
事務機器入札、空自隊員が官製談合(読売新聞)
[PR]
by xwqufjhhlm | 2010-03-08 09:55